本文へ移動

就業・生活支援センタ- こうばん

障害者就業・生活支援センター こうばん

こうばんについて

平成28年4月より、高幡圏域(須崎市・津野町・中土佐町・梼原町・四万十町)で生活されている障害を持たれている方々の『働きたい』を応援します。

利用について

当センターのご利用は無料です。ご相談は予約制となっておりますので事前にご連絡をお願いします。

障害のある方へのサービス

【支援の流れ】
来所相談 ➠ 就職準備支援 ➠ 登録 ➠ 職場実習(見学) ➠ 就職 ➠ 職場定着
 
 

事業主の方へのサービス

これから障害者雇用を考えられている際や、雇用されている方の相談窓口として対応させて頂きます。
相談内容によっては、各関係機関と連携し企業が求める人材と、障害を持たれている方とのマッチングが行えるよう支援させて頂きます。

関係機関の方との連携

ハローワーク、職業センターをはじめ地域の支援機関の方々と、お勤め先の職場で長く働き続けれるよう連携を図り、支援を行っていきます。

実績

平成28年度

就職者: 18名   実習者: 21名 

平成29年度 在職者交流会

第2回 在職者交流会
  • 『萬屋』にて昼食
    『萬屋』にて昼食
  • 非難タワーからの眺め
    非難タワーからの眺め
  • 道の駅にて
    道の駅にて
    • 『萬屋』にて昼食
    • 非難タワーからの眺め
    • 道の駅にて
第2回 在職者交流会
1.『将来の自分について語り合おう』
将来のマップ作成しました。各自で将来の目標を立て、目標に向けて「必要なこと」、「努力すること」を年ごとに計画し発表していただきました。
 
2.『防災について意識を高めよう』
防災について必要なことを意見交換し、非難タワーへの見学を行いました。
中土佐町の非難タワーは上まで自由に上がる事が出来る為、実際に上がってみました。
眺めは良かったのですが、実際に津波が来る事を想定すると考えさせられる事も多かったです。
 
3.就労継続支援B型事業 『萬屋』にて昼食
おいしかったです。萬屋さんありがとうございました。
 
4.道の駅 なかとさ
今年から中土佐町に新しくできた道の駅へ行ってみました。平日にも関わらず人が多かったですが、お土産等購入し満喫しました。

平成30年度 在職者交流会

第1回 在職者交流会
第1回 在職者交流会
4月22日に今年度第1回目の在職者交流会を開催しました。
 
就業「職場でこんな時どうするの?」
 
今年度最初の交流会ということで、新たなメンバーを加え、和やかな雰囲気でスタートしました。緊張されている方もいましたが、最初に一人ずつ自己紹介を行いました。その後、職場と家での挨拶の違いを確認し、気持ちの良い挨拶の仕方をみんなで行いました。スーパーで勤務されている方々に仕事で行っている挨拶を披露していただきましと。最後には、今年度の目標を一人ずつ考え発表しました。
 
生活「長く働き続けるために必要なことを考えよう」
 
安定して仕事に取り組むために必要なことは何なのか?ストレスを溜めない方法は?ストレス発散方法は?等を個々で考えてみました。
その後、みんなで椅子取りゲームを行いました。最初は恥ずかしそうにしていましたが、いざ始まってみると皆さん負けないようにと椅子を奪い合っていました。
最後は、トランプや将棋、パズル、オセロ、外ではバトミントンと参加者と交流を深めながら、自由な時間を楽しみました。

アクセス

所在地〒785‐0059  高知県須崎市桐間西46
T E L0889-40-3988
F A X0889-40-3977
mail shugyosien.kouban@aroma.ocn.ne.jp
TOPへ戻る